設立歴史

設立: 昭和41年4月1日
資本金: 6億円
従業員数: 1,185名(平成26年4月現在)
年商: 536億(平成26年3月期

事業内容:

1.種鶏飼育・生鳥飼育に係る養鶏事業全般
2.鶏肉処理加工、食肉販売、惣菜製造販売等
  各種食肉加工販売事業
3.飼料販売等前2号に付帯する事業全般

生鳥処理羽数 年間総合計:  約5,255万羽(平成26年度・計画)

児湯食鳥グループ概要>

企業総数

10社

総従業員数

約3,000名(平成26年4月現在)

年商

1,214億(平成26年3月期)

児湯食鳥
グループ会社

(株)九州児湯フーズ
(株)西日本児湯フーズ
トリキ(株)
西日本油脂工業(株)
(株)フューチャーフーズ
(株)ケイエスファーム
丸和運送(株)
(株)ケイジーエス
(株)宮日商事

ご挨拶

児湯食鳥グループは創業以来、お客様からの信頼という言葉に支えられながら、日本最大規模の畜産インテグレーターとして全国の食卓へ商品をお届けし、食文化創造の一翼を担ってまいりました。
また、あらゆる時代の変化やお客様の要望にダイレクト、且つスピーディーに対応できる体制をとっており、お客様が何を求め、如何なるメッセージを発しておられるのかを常に模索しながら、新たなる需要創造へとつなげることが私どもに課せられた使命と強く受け止めております。
私どもは、「会社は人を幸せにするために存在する」という、会社存在意義の原点をいつも見続けながら企業活動し、且つ、社会貢献していくことに、誇りと喜びを感じる企業グループであり続けたいと考えております。
これからも徹底した衛生管理や品質管理に意を注ぎ、生産から製造、加工、販売、流通に至る一環体制を誇るグループ各社の強力なネットワークを駆使し、皆様方のパートナーとしてご支持いただけるよう鋭意努力して参る所存でございます。
今後とも尚一層のご支援、ご高誼の程お願い申し上げます。

Koyu & Unitek ーベトナム

3.1 2003年に、アジアで鳥インフルエンザが幅広く発生していました。ベトナムも例外でなくひどい影響を受けました。これはベトナムで家禽について生産・処理に関するビジネスマンにとって大きな困難でした .

その時の現状に対するネックは食料品の衛生面はインプット原材料からお客さんところまで届いた過程までしっかり管理しないといけないことです.

その問題及びベトナム市場の展望を理解した上で、私たちであるKoyu & Unitekグループはベトナムでのこの分野をより深く調べるのに時間を掛けた所、家禽製品はベトナム市場で開発ポテンシャルがる事を判断しました。ただし、その時、ベトナムで家禽分野経営営業会社は生産技術基準に基づいて家禽処理技術、家禽保管がまだ制限されていました。

従って、私たちはベトナムに投資する事を決めました。当面の目標は家禽解体過程を最優化し、各手順をしっかり守り、生産工程を標準化して新鮮で清潔で食料品衛生基準を満たした家禽製品を作り出して新鮮で高質のある鳥肉についてのニーズに対応できることです。それと、Koyu & Unitek家禽処理工場で鶏肉から価値が高い製品を作り出せるための高級原材料を作り国内外の市場に十分に供給できる キャパシティーがある事です。

2006年 :ベトナムで Koyu & Unitek 会社が設立されました.

ベトナムの工場

kho sản xuất gà tươi

2006年6月30日にKoyu & Unitek -ベトナムはLoteco 工業団地Dong Naiで家禽解体・処理工場を正式に竣工しました

1.2 工場と製造棟の面積が 25.000 m2でベトナムでのKoyu & Unitek工場はヨーロッパから輸入されたターン アラウンド的な生産ラインのある 一番近代な生産ラインがあります。このラインは東南アジアでトップ生産技術が運用されたラインである.これは家禽解体業で最初に設置された装置でHACCP, ISO 9001認可書が取得できてベトナムで食料品安全衛生についての規格を十分に守れる装置です .

Tấm visa cho gà sạch đi nhật

Video

Chu trình sản xuất Gà Sạch